【月刊ひな乃里通信】2015年10月号(通算57号)

ol_cs2_ひなの里通信_15.10

稲刈りイベントとカツクエのコラボ
勝浦の魅力発信  来場者150人超 イベント大盛況。

9月12日(土)、寺川農園(坂本)特設会場にて、「田んぼの食卓」と「カツクエ探検隊~黄金の稲穂伝説」が同時開催されました。来場者数は一五〇人を超え、盛況の中、幕をおろしました。「田んぼの食卓」は、寺川農園主催、昼と夜の二部構成のイベント。昼の部は稲刈りのほか、練りきり体験や木工体験なども行われました。夜の部では、稲刈りが終わった会場をキャンドルの淡い光が照らし、幻想的な雰囲気の中ミュージシャンによるライブが行われました。
「カツクエ探検隊~黄金の稲穂伝説」は、道の駅が主催する「カツクエ探検隊」シリーズの第五弾で、今回は坂本地区を中心に町内に散らばったカードを集め、そのカードに記された謎を解きながら地域周遊をする、謎解き型の周遊イベントです。参加者は、「田んぼの食卓」会場内や住民に話しかけるなどをしてヒントをもらいながらゲームを楽しんでいました。参加した子供たちからは「生名地区でもやってほしい」などの声もあり、今後の展開を検討しています。

道の駅、指定管理移行記念のお餅 当駅前で配布

10月1日(木)からの道の駅指定管理移行を受け、1日(木)に新管理団体「NPO法人阿波勝浦井戸端塾」が、指定管理移行記念の餅つきを道の駅前のスペースで行います。ついたお餅は先着で配布いたしますので、皆様ぜひお越しください。
また、来月11月6日(金)から3日間、指定管理移行記念キャンペーンを行います。道の駅でお買い物をした方を対象に抽選券を配布。総額10万円相当の景品が当たる空くじなしの抽選会に参加できます。景品には道の駅商品券や食堂の割引券等がございます。こちらもぜひご参加ください。
餅つきイベント及び記念キャンペーンの詳細については、阿波勝浦井戸端塾までお問合せ下さい。(問い合わせ☎0885・42・4334)

 

« »