アーカイブ:2015年01月

カップめんに魅せられて①

みなさん、こんにちは!

グルメ担当の「きゃべつ」ですヾ( ゚∀゚)ノ゙

このブログでは、ジャンルなき食レポをおこなっていますよ!

今回は、カップめんに魅せられてと題しまして

新発売のカップめんを食します(* ゚ー゚)∩

わたくし「きゃべつ」は、カップめんはもちろん

新発売のものには目がありません...(主にコンビニでの新発売もの)

とくに、カップめんとジュースに関しては。(〃▽〃)

今回食したカップめんはこちら!

IMG_0052

ドーン!

そう、名店シリーズの風雲児

このお店は、東京都新宿にありまして

筆者も行ったことがあります~(((((((っ´Ι`)ノ

なんせ、毎日行列をなしているお店です!

某口コミサイトでも高評価!

これを見つけたときは、テンションあがりましたね。

な、な、な、なんだとーあの風雲児が...

的な感じで∑(゜ロ゜ノ)ノ

まぁそれはさておき、

完成形は、こんな感じ(・ω・)

IMG_0053

ドーン!

わかるでしょうか?

他のカップめんに比べて麺が太いことを...

そうです。

風雲児といえば、一般的にイメージするのは「つけ麺」なのです!

徳島では、つけ麺と言ってもピンときませんが、

都市部には、ラーメン屋だけでなくつけ麺専門店も数多くあるのです。

((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

一般的につけ麺に共通して言えることは、

太麺!

麺に絡みつく濃厚なつけ汁!

最後にスープ割!

これが、素人が思うつけ麺のイメージかな?!

あくまでも素人の考察ですよヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

話しが脱線しましたが、そんなこんなで

「風雲児」カップめんの麺もその他に比べる太いのです!(おそらく)

あっそうだ!

味の評価ですが、うまいですよヾ( ゚∀゚)ノ゙

徳島ラーメンにはなかなか見られない、あの魚介感!

これもまた白ごはんと良く合います。

ちなみに、調べてみると

徳島にも「つけ麺」屋さんが何店舗かあるみたいですよヾ( ゚∀゚)ノ゙

わたくしも近いうちに訪問したいと思います!

では、ラーメンに...チアーズ!(英米の乾杯言葉)

(*^o^)っ凵☆凵c(^-^*)

サラダ好きです。

みなさん、こんにちは

グルメ担当の「きゃべつ」ですヾ( ゚∀゚)ノ゙

このブログでは、ジャンルなき食レポをおこなっていますよ!

今回は、わたくし「きゃべつ」が好きなサラダメニューを紹介しますね(@'ω'@)

まず準備するものは...

きゅうり

ツナ缶

乾燥わかめ   

コーン缶

4種類!

これをさっさっと!盛り付け!

IMG_0049

こんな感じヽ(´3`)ノ

そして、このうえにこれをかける(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ

ジャジャン!

IMG_0050

そう、わさびドレッシング

スーパーなどで市販されているもので十分ですヾ( ゚∀゚)ノ゙

このドレッシングとわかめサラダの相性といえば...

なんなんでしょう。なんと説明すればよいのか...(。-`ω-)ンー

絶妙なハーモニーをお口の中で奏でるのです!わら

個人的に「わさび」が好きなのかな?!(〃▽〃)

でも、元来わさびはお刺身をはじめとした海鮮系にはあいますよね?!(*゜∀゜)=3!!

そうだ!

次は、サーモンなども入れて豪華海鮮サラダにしてみようかな?!わら

皆さんも、お試しあれぇぇ(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ

なるほど。年の差。

スッタフのあっきぃです。

今日の徳島新聞になるほどなぁという記事が載っていました。

IMG_4386高齢者のボケ防止のためのカルタだそうです。
なかなか秀逸な句が並んでますね。「にぎやかに 集う正月 孫ひ孫」なんて、すごくイイ感じです。

その中で、

 

「ばあお勝手 ママ台所 孫キッチン」 

 

なるほど! と思ってしまった。

 

こういうのって、他にもありそうですよね。

「じい夫婦(めおと) パパアベック 孫カップル」 とか。
世代とともに使われる日本語は変わってきますね。

 

全然関係ないけど
黒ダイヤル、ピンクダイヤル、緑プッシュ。 なんてのも時代を感じます。
最近は緑プッシュさえも見かける機会が少なくなりました。

「公衆電話をしらない子供たちが、もう出てきてるんだろうなあ」と思うたびに、
自分も若くないことを感じますね。(しみじみ

 

なんか、いけないコトしてる気分になりました。

どうも。スッタフのあっきぃです。

前回の投稿で、「スッタフ」と名乗っていたことに、今気づきました。
もう、これからはスッタフと名乗って生きていこうかと思います。 スタッフの間違いではなく、スッタフを固有名詞化できるように。

前回の投稿「もーいーくつ寝ーるーとー、ひな祭り?」で、雛段を設置しに、渦の道まで行ったと書きましたが、
もう一つ、トピックがありました。

徳島が誇るあの大企業様の元社員寮的なところにあった、
それはそれは貴重そうな人形を、いただいたのです。
捨ててしまうのもアレ、とはいっても、保管もできない。
ということで、譲っていただくことになったそうです。

置かれていた状態がこれ

IMG_4371義経様。お隣には弁慶様もおりました。
歴史が苦手な僕にとって、彼らは往年の敵でもあります。
 

この方々が、身長が大きくて、170センチくらいはあろうかという、大物でしてね。
貫禄がすごいの、こわいのなんのって。
1000年近くもこんな顔でいたから、顔にシワが刻み込まれてるようです。 
それから、長らく日が当たんなかったようで、色白で顔色悪かったです。

 

残念ながら、現在はこのようにガラスケースに入れられて、休戦中な彼らなのですが、
その隙を見て、トラックに積んで運びました。

 

準備はこんな感じ。
IMG_4372まるで、死体を運んでいるようですね。
悪いことしてないのに、隠れたくなりました。


こんなに毛布にくるまれても、凛々しい顔は崩れずでしたよ。さすが牛若丸さん。
 

 

そのあとは、首が大変なことになったり、いろいろあって、
こんな感じで構えてます。
義経と弁慶弁慶が、9世紀ほどの時を経て、舞空術を習得したようで、30センチくらい浮いてますね。
2015年のふたりの戦いはなにかありそうです。

 

この、なんだかお高そうな人形、今年のビッグひな祭りで拝見できますよ。
ぜひとも、ひな祭りの鑑賞とともにお楽しみください。めったに見られない逸品です。

 

ビッグひな祭りの情報はこちらから

もーいーくつ寝ーるーとー、ひな祭り?

どうも スッタフのあっきぃです。

ひなの里かつうらの、「ひなの里」の、「ひな」とは、ひな祭りの「ひな」でして、
何を隠そう、わが町、徳島県勝浦町は全国津々浦々で行われている「ビッグひな祭り」の元祖で本家(妖怪ウォッチみたい)

なのです!

 

ってな感じで、
先日、徳島が誇る渦、鳴門のうず潮を真上から楽しめる、「鳴門大橋の渦の道」にひな壇を飾りに行きました。(お手伝いですが)

皆様の雄姿をご覧あれ

IMG_4345IMG_4344IMG_4350IMG_4348

で、完成したのがこれ

IMG_4353

みごとな7段飾りです。ね!
渦の道の入り口に飾ってありますので、ぜひともご覧ください。

そして、渦の道もお楽しみください。
 

ビッグひな祭りの情報はこちらから

勝浦タンタンメン?!

みなさん、こんにちは!

グルメ担当の通称「きゃべつ」ですヾ( ゚∀゚)ノ゙

ジャンルなきグルメ情報を発信していきますよ!

今回は、勝浦のタンタンメン?!と題して...

( ゚Д゚)ハァ?

勝浦のご当地グルメに坦々麺があるのか?

IMG_0019

否。

これは、ちちちちちちちちちばぁぁぁぁぁ千葉だぁー!

そうです。

千葉にも勝浦という地名があります。

漁業が栄えているこのまちで生まれたのです。

勝浦タンタンメン

漁師さんが寒い海での仕事を終えたあとに

体を温めるメニューとして地元では定着したとのこと

((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

そして、この千葉勝浦市と私たちが住む徳島勝浦町は無縁ではないのです!

「全国勝浦ネットワーク」として、

「徳島勝浦町」 と 「千葉勝浦市」 と 「和歌山県那智勝浦町」

の3地域は相互に交流を図っていますヾ( ゚∀゚)ノ゙

((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

ではでは、うんちくが長くなりましたが

そろそろ... 実 食 !

IMG_0020

ちなみに、今回は温野菜が手元にあったので、

野菜も入れました。

IMG_0985

スープが麺にからみつき、ほどよい辛味、そしてラー油のうまみ...

もう激うまプンプン丸です。

本場の千葉県勝浦市で食べたーい!ε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

 

 

 

実家に帰らせていただきます。其の二

どうも。あっきぃです。

先日、実家に帰りました。 其の一を読んでいない方は是非、其の一から。

前回は、変な締め方をして、
関係各所から「やらせか?」「結局これが言いたかっただけか」などのご意見をいただいたとか、いただいていないとか。

そういえば、ある人から、フェリーで食べるカップラーメンは3割増しってことで、
食べました。

どんなラーメンを食べたかといえば、

 

 

徳島県民のソウルフード。

\金ちゃんヌードル/

IMG_4311

わたくし、徳島に来て、これを食べてから、大ファンになりまして、
ここ数か月これしか食べてない、って言いたいくらい好きです。(実際は月に2回くらい)

 

フェリーで食べるお味は、うん、たしかに、赤い彗星の味だ。
おいしかった3割増しだ。

そんな出来事をはさみながら、東京についてまずしたことは、
築地でのごはん。

築地海鮮本マグロ丼、おいしかったっす。
そのあと5日間くらいは、割愛。
帰省したらだいたい皆さんがするようなことをしてました。

帰りのフェリー!(もう帰りの話)

アクアライン風の塔皆様には見えるだろうか。海の中から2つの目を光らせて出てきている怪獣が。
バルタン星人に見える。

これ、千葉と神奈川を結ぶ海底トンネル、アクアラインの風の塔。
詳しくはこちら

アクアライン自体は、神奈川県民にとってはかなり身近(だと思う)なのですが、
風の塔は海のど真ん中にあって、遠い存在なのです(個人的に)

なので、だいぶテンションあがりましたよ。
夜の甲板でひたすら、風の塔を撮りまくる僕は、さぞかし怪しかったことだろう。

ひたすら暗闇で写真を撮る僕。撮れる真っ暗な写真。誰にもこの感動が伝わらない
今年イチ、テンションが上がったのに!

そんなこんなで、徳島に帰ってきました。
ただいま。なんか落ち着くよこの町は。

この町の住民のやさしさは、太平洋並みの大きさだ(またか)

実家に帰らせていただきます。 其の一

どうも あっきぃです。お久しぶりです。

実家に帰らせていただきます。 って勢いで、実家に帰っておりました。

あっきぃの実家は横浜でお馴染みの神奈川県です。

が、横浜ではないです。湘南でもないし、箱根でもない。
そんなところが実家です。

それはさておき、フェリーで帰りました。
たくさんのみかんをいただき、それを積んで。

東九フェリー 勝浦みかん

勝浦のみかんは地元でもすごくおいしいと評判でした。
もっと広まればいいな。

初めてのフェリーで興奮してたのが分かる写真たちですね。よくわからない写真ばっかとってます。
IMG_4336IMG_4310夕日 甲板 部屋   IMG_4297 IMG_4293 IMG_4307

 

そんなこんなで、東京についたんですよ。18時間もフェリーに乗ると、腰が痛いです。
着いたらちょうど朝日が!!

IMG_4312_moz

めっちゃきれいな景色だったんですけど、独り占めしたいので、モザイク掛けときますね
いや~皆さんにも見せたかった。

東京はすごく都会になっていてびっくりしました。
あ、東京は昔から大都会でしたね。僕が田舎に馴染んだだけです。

Mt.Fujiもめっちゃ大きかったっす。(東京じゃないけど)

富士山スカイツリーもすごく大きいし、

800px-Tokyo_Sky_Tree_2012

(Wikipediaより拝借)

徳島にはない大きなものが、よぉけありました。(^o^)/

でも、

 

 

やっぱり、

 

 

 

大きいものといえば、

 

 

 

 
徳島の人々の器が一番だな★(やりきった感)

苺×鶏

みなさん、こんにちは!

グルメ担当の「きゃべつ」ですヾ( ゚∀゚)ノ゙

今日は「苺×鶏」を題しまして、

鶏をフライパンでさっさと焼いて

あるモノを...そのうえにかけて食べました!

そのあるモノとはなんなのか...(;ω; ))オロオロ (( ;ω;)オロオロ

これです。

 IMG_0017

ドーンドレッシング!

こちらは、当店のオリジナル商品!他では手に入りませんよ( ̄ー ̄)ニヤリ

なんと、この苺ドレッシングと鶏が合うんです。そうなんです!

苺のほのかな甘みとドレッシングの酸味が、塩コショウして焼いただけの鶏のうまみと絶妙にマッチ!(〃▽〃)

IMG_0016

う、う、うまい...

これは食べんとわからん!わからん!

ぜひ、試してみては下さいねヾ( ゚∀゚)ノ゙

世界一のトイレを目指して。

どうもあっきぃですー。
あっという間に、お正月が終了し、もうすでに日常の始まりを感じています。

当道の駅では、世界一のトイレを目指して、日々奮闘中です。
だいぶ話を盛りました。ごめんなさい。

さて、世界一のトイレは目指してはいないですが、
ご利用するお客様に気持ち良く過ごしていただくため、

そして、
何度もこのトイレに来たい!
これからはこのトイレしか使わない!
なんなら、このトイレに住みたい!

と思っていただけるよう
お客様の声を大切にし、サービス向上を目指しております。(トイレだけに限らずです)

こんなご意見をかねてよりいただいておりました。

トイレの場所が分かりにくいし、男女の表示も小さくて分かりにくい。
間違えて、異性のトイレに入りかける。

この意見を聞いたスタッフは、罪なき人々を異性のトイレに誘導し、前科者にしてはならん!
と思ったわけです。

(いえ、本当はもっと真面目に考えました。)

このご意見に対し、道の駅「ひなの里かつうら」が出した答え
それが、これです。 

Before→Afterでごらんください。

Before

ひなの里かつうらお手洗い Before

そして、After

ひなの里かつうらトイレ After

わかりやすーい\(◎o◎)/!

いかがですか?住みたくなりましたか?

遠くからの視認性も考え、大きい表示にし、
かつ青と赤という、文化的に認識されている男女の色使い、
海外のお遍路さんに対応すべく、英語、ハングル、繁体と対応しました。

ここまで言うと、すごく考えられてる感じですが、
最近はサービスエリアや大型ショッピングモールなど、大体がこういう表示ですね。
パクリました。(笑)

いいんです。
皆様が安心して利用していただけるなら。