タグ: / / / / / / / / / /

明日(3日)9時から営業開始!福袋販売!

みなさま、お元気ですか?
正月でなんだか体が重くなったりしてませんか?

お腹と鏡餅、区別つきますか?
きっと、多くの方が、明日まで休みでしょう。

しかし!!!

道の駅ひなの里かつうらは、従業員の休みを犠牲にしても!
みなさまのお正月を盛り上げるため、お土産に困らないようにするため、

明日3日から営業します!

お客様第一なのです。従業員の休みなんて、どーってことないんです(ブラック企業的発言)

ということで、
この記事を書いている私も明日から出勤です…(泣)

気を取り直して、福袋の紹介です!

福袋は全部で三種類

昨年同様、価格帯によって選べる3種をご用意しました!

  • 帰省土産にぴったりの「福袋”亀”」2000円(3700円相当)
  • リーズナブルでボリューム満点「福袋”鶴”」1000円(2200円相当)
  • お手軽「福袋”壽(ことぶき)”」500円(1000円相当)

の3種類です。

では詳しくご紹介!

帰省土産にぴったりの「福袋”亀”」2000円(3700円相当)

福袋POP-1_03「和三盆ドーナツサブレ」やなると「金時芋タルトケーキ」など、みんなで食べられる箱のお菓子に加え、
「勝浦みかん寒天」「勝浦みかんドロップス(飴)」「勝浦みかんチョコレート」といった
老若男女だれでもが食べやすく勝浦の特産であるみかんの商品、
さらに、徳島といえば外せない「徳島ラーメン」とすだち・ゆずのジュース「果実酢飲料すだちハニー」「ゆずハニー」が入った「亀」!

白銀の帯が目印で、3700円相当がなんと2000円
となっております。

職場や学校などへの帰省土産にも十分の内容です!

リーズナブルでボリューム満点「福袋”鶴”」1000円(2200円相当)

福袋POP-1_04続いて、「鶴」だけに勝浦の札所鶴林寺になぞらえた「鶴林寺せんべい」、お子様に大人気「もち麦ポン菓子」
「勝浦みかん寒天」「勝浦みかんドロップス(飴)」「勝浦みかんチョコレート」に加え、
果実の味そのままに爽やかな味わいの「果実酢飲料すだちハニー」「ゆずハニー」といった
全部で7点2200円相当が1000円となってます!

赤の帯が目印です

リーズナブルでかつボリュームがあり、ご自宅用にもお勧めです

お手軽「福袋”壽(ことぶき)”」500円(1000円相当)

福袋POP-2_03これまでの2つよりも、お手軽に、しかもワンコインで買える福袋「壽(ことぶき)」
「勝浦みかん寒天」「徳島ミレービスケット」「果実酢飲料ゆずハニー」と、
帰りの車や電車、飛行機の中でも楽しめる内容です。

友達へのちょっとしたお土産にもいいかもしれません!

金色の帯、1000円相当が、ワンコイン500円です!
なんということでしょう!

他に、ちょぞっ娘HAPPY BOXもあります

ちょぞっ娘グッズばかりを集めた、お正月限定BOX「ちょぞっ娘HAPPY BOX」もご用意しております!
詳しくはこちらの記事「ちょぞっ娘HAPPY BOX登場!!数量限定!」

立派な門松できましたー♪

門松を作った話と、うんちくを!

地元のオッチャン達と門松を作りました!

道の駅に堂々と鎮座しております。

 

IMG_7050

 

昨年も、飾り付けさせてもらったんですが、一つ一つ形の違う松を組み合わせるのはすごく難しいですが、
ハマったときの爽快感「これだ!!!」という感覚がたまりませんよ(笑)

IMG_7051

立派なのが出来たので(自画自賛)
みなさん、ぜひ見に来てください。(^o^)/

それではせっかく門松を作ったので、いろいろ調べてみました!
みなさんも、一緒に勉強しましょー!!

門松って、なに?

まず、お正月とは何かって話ですが、お正月は、歳神様(としがみさま)を家に迎え、祝う儀式です。
この歳神様、地域によっては「おとんど様」とか、「としどん」とか呼ばれます。

そんな歳神様を迎えるにあたって重要なアイテムたち、いわば三種の神器!
それが皆様もご存じの「鏡餅」「しめ縄飾り」そして「門松」なのです!

そして、そのアイテムの中で最も重要なものが「門松」です!

神様の依り代「門松」

依り代(よりしろ)とは、神様が道に迷わないようにするための目印です。
門松は、その依り代の役割なのです。

なので、門松がないと、神様が家までたどり着かず、
主役のいないパーティーになってしまうわけですね。ぜひ、みなさん、飾りましょう!

門松はいつから飾るのか

12月28日までに飾るのが一般的だそうです。
というのも、29日は「二重苦」だったり、
30日は「みそか」で、「終わり」を意味し、
31日は「一夜飾り」ということで、神様をお迎えするのに前日にドタバタ準備するのが失礼に当たるそう。

門松はいつまで飾るのか

年が明けて1月7日まで飾るのが一般的です。
ただし、地域によっては小正月(15日)、二十日正月(20日)まで飾るところもあるそうです!

いいお勉強になった!
日本のよき文化、お正月をいつまでも大切にしていきたいですね♪

本日も安全で楽しいドライブを!