タグ:

東日本大震災から5年が経ちました。

2016年3月11日。

東日本大震災から5年が経ちました。
東北地方ではまだ余震が続いているそうです。

奇しくも、5年前の3月11日は当駅のオープン予定前日でした。
 

現在、全国の道の駅では「防災拠点」として、様々な取り組みをしています。
当駅も例にもれず行っています。

情報発信基地として、災害時の復旧車両の拠点として――。
先日、当駅に完成した「EVステーション」もその一環で、
停電時に電気供給ができるようになっております。

また、災害時は自動販売機の飲み物を無料で配れるようになっております。

震災後、よく言われる「自助・共助・公助」。
自分の身は自分で守り(自助)、
それが難しい時は他との協力で共に助け合い(共助)、
それでもダメなら、最後に役場などに頼る(公助)ということです。

その最後の砦(公助)としての道の駅の在り方が問われていると思います。
来る南海トラフ大地震に備え、スタッフ共々考えていかなくてはなりません。