タグ: / / /

勝浦町写真コンクール審査会

スッタフのあっきぃです。
お久しぶりです。

最近、何をしていたかといいますと、
勝浦町観光写真コンクールの審査会の準備と、審査会を行っておりました。

勝浦町観光写真コンクール

さてさて、勝浦町観光写真コンクール、昨年度は応募点数65点でした。
気になる今年は・・・

 

142点!(^o^)/

 

皆様からのたくさんのご応募、本当に本当にありがとうございます。
募集終了の1週間前、まだ60点程度しか集まっておりませんでした。
担当として、毎晩枕を濡らして泣きました。

嗚呼…全然集まらない…どうしよう…、と。(・_・;)

それが、そこから1週間の怒涛のラストスパート!
こちらの受付処理がパンクするほど、来ました(^o^)/

それもそれで、「どうしよう…」でしたが。(笑)

そんな142点の中から、

入選と佳作を含む16点に絞られた(倍率約9倍!!)わけなんですが、
どれもこれも素晴らしい作品ばかりです。
残念ながら、入賞できなかった126点の作品も、
外すのがもったいないくらい素晴らしいものばかりでした!!

審査員長の岩崎氏も
「どれもよい作品なので、一つ一つを選ぶことがとても難しく、
責任を感じた。入選作から外すのがとても苦しかった」と
仰っておりました。

そんな、倍率9倍のきびしぃ~審査を通った、
16作品の発表は、来週の16日(月曜日)を予定しております。
また、23日~道の駅ひなの里かつうらにて展示の予定です。

次回の開催は未定ですが、
担当として、次回開催できるよう頑張ります。

なんか、いけないコトしてる気分になりました。

どうも。スッタフのあっきぃです。

前回の投稿で、「スッタフ」と名乗っていたことに、今気づきました。
もう、これからはスッタフと名乗って生きていこうかと思います。 スタッフの間違いではなく、スッタフを固有名詞化できるように。

前回の投稿「もーいーくつ寝ーるーとー、ひな祭り?」で、雛段を設置しに、渦の道まで行ったと書きましたが、
もう一つ、トピックがありました。

徳島が誇るあの大企業様の元社員寮的なところにあった、
それはそれは貴重そうな人形を、いただいたのです。
捨ててしまうのもアレ、とはいっても、保管もできない。
ということで、譲っていただくことになったそうです。

置かれていた状態がこれ

IMG_4371義経様。お隣には弁慶様もおりました。
歴史が苦手な僕にとって、彼らは往年の敵でもあります。
 

この方々が、身長が大きくて、170センチくらいはあろうかという、大物でしてね。
貫禄がすごいの、こわいのなんのって。
1000年近くもこんな顔でいたから、顔にシワが刻み込まれてるようです。 
それから、長らく日が当たんなかったようで、色白で顔色悪かったです。

 

残念ながら、現在はこのようにガラスケースに入れられて、休戦中な彼らなのですが、
その隙を見て、トラックに積んで運びました。

 

準備はこんな感じ。
IMG_4372まるで、死体を運んでいるようですね。
悪いことしてないのに、隠れたくなりました。


こんなに毛布にくるまれても、凛々しい顔は崩れずでしたよ。さすが牛若丸さん。
 

 

そのあとは、首が大変なことになったり、いろいろあって、
こんな感じで構えてます。
義経と弁慶弁慶が、9世紀ほどの時を経て、舞空術を習得したようで、30センチくらい浮いてますね。
2015年のふたりの戦いはなにかありそうです。

 

この、なんだかお高そうな人形、今年のビッグひな祭りで拝見できますよ。
ぜひとも、ひな祭りの鑑賞とともにお楽しみください。めったに見られない逸品です。

 

ビッグひな祭りの情報はこちらから